ショートカット機能(ParticleUI)

PUI-90ecd29cビヘイビア&リソース
406views
いいね2good
読み込み中...

ツイッターで時々進捗を投稿していたParticleUIの最初のアドオンが完成しました!

~説明~

/give @s pui:shop

で入手できます(なおショップ機能は全くない模様)。

右クリックでUIを開き、左クリックでボタンを選択します。

向いてる方向依存で検知しているので、タップ勢の方は使いにくいですが、ご了承ください。

メニューの内容は、上から

・gamemode ゲームモードの変更。

・kill それぞれのセレクターのキル。

・effect 暗視、食料回復、即時回復、透明化の4つのエフェクトを選べます。

・function アドオン内ビヘイビアにあるfunctionsフォルダにあるmcfunctionファイルを実行します。これを利用することで好みのコマンドをセット可能です。

~注意事項~

中身見てコピペとかで参考にすることは全然ありですが、この機構の自作発言はやめてください。それ以外は中身を煮るなり焼くなりしてください。

アドオンを入れたら、使いたいワールドにビヘイビアとリソースを適用してください。また、その上でワールドの設定からホリデークリエイターの特徴をオンにしてください。

そしたら/give @s pui:shopまたはクリエイティブメニューをかたっぱしから探すことで本を手に入れられます。

誰でも使用できるので、サバイバルの人とかに渡すとクリエになれてしまいます。ご注意ください。

このアドオンはplayer.jsonを使用しているので他のアドオンと一緒に使うと競合する場合が多々あります。ほかのものと一緒に使う場合はもう片方のアドオンの中身をいじってもよいか確認してから技術勢に頼んでイベントやアニコンなどを合わせてもらってください。

~中身をいじりたい方へ~

このアドオンは僕が自作したParticleUIの機構を使用しています。この機構はパーティクルで表示、アニコンでボタン押したことの検知を行っています。なのでそこらへんを書き換えるとシーンやボタンの追加が可能です。ビヘアニコンのpui.jsonを開くと上の方に計算式があると思います。その中のv.hがUIの縦のピクセル数で、そこから視点の向いているピクセルを算出しています。あの計算式でv.pxに向いてるピクセル(上から何マス目か)がわかるのでそこから不等式を使ってifで分岐してボタン検知をしてください。また、パーティクル側はtextures/particle/pui.pngを変えることでシーンの作成ができます。一個一個のシーンの横の長さは64、一番上の列と一番左の行はくそもやんのため透明にしてあります。ペイントなどで編集した方は透過を忘れないでください。変に点滅します。そのシーンはsceneというスコボ依存にしていますが、sidebar等に出さないと表示されないバグを避けるためmark_variantを一回挟んでいます。なのでビヘアニコンの下の方にあるやつとplayer.jsonのコンポネグループ、イベントを追加してシーンを増やせます。また、コマンドでスコボを変えることでシーンの変更が可能です。あとはUIの表示/非表示はタグpuiがついてるか否かで判断しています。なのでタグをつければ強制的に表示が可能です。あとはうまいこと頑張って読んでください(丸投げ)。なんかあったらツイッターのDMとかに来て質問してみてください。説明がめんどくなければ答えます。

~各バージョンのPUI~

Version 2 (mcaddon) (zip) 4*4の16個ボタンが出てくるようにしました。アニメーションコントローラーの中のコマンドの部分を書き換えていただければ自由にコマンドを使用可能です。ファイルの中身を編集しないと実用的に使えないのでメインリリースはv1.1のままとします。シーンは一個のみですがシーンの機構は一応残してあるので改造すれば使用可能です。

~宣伝~

Twitter→@akiponggg0119

過去配布アドオン→高精度座標角度検知表示アドオン増え鬼アドオン

~追記~

2021/08/26 Version 1.1 ぷるぷるするのを修正

2021/08/28 Version 2 4*4メニュー配布

コメント

タイトルとURLをコピーしました