ブロックの境界が分かりやすくなるリソースパック 統合版 最新バージョン対応!

Snapshot_134-1f6eb315
スポンサーリンク

ブロックの境界が分かりやすくなるリソースパック 統合版 最新バージョン1.20対応!

マイクラのブロックは数えるのが大変…

※こちらは統合版です。Java版はこちら

               ↑まだ未完成

この画像をみて、この矢印が示すこの幅は何ブロック(m)だと思いますか?

正直、この距離から数えるのはなかなか厳しいです。

これだと、ブロック数をいちいち数えるのも大変です。

それを解決するのがこのリソースパックです。

このリソースパックを導入すると…..

この画像の通り、ブロックの縁が濃く縁取りされて、

このように遠くでも何マスの幅か確認ができます。

なので、この画像の石の幅は27ブロック(m)と分かります。

これによって幅や高さを間違えるなどのミスが減ります。

用途

特に幅や奥行き、高さなどを考える必要がある建築には貢献することでしょう。

また、装置を作る際も、地下での作業でも、どこでも役立ちます。

しかし、このリソパを入れるとブロックの縁がくっきりしているため、

ブロックの見た目が損なわれてしまいます。

なので必要に応じて使うと良いと思います。

因みに、このリソパのJava版も近日完成します。

対象のブロック

土、粗い土、砂、板材(全種)、石、丸石、花崗岩、閃緑岩、安山岩、苔の生えた丸石、コンクリート(全色)、テラコッタ(全色)、羊毛、カーペット(全色)、エンドストーン

が対象です。

草ブロックにも境界線を付けたかったのですが、なぜか出来ませんでした。

また、草ブロックと同様に赤い砂にも付けられませんでした。

草ブロックと赤い砂にもできる方法を知ってる有識者の方は教えてください!

また、「このブロックも追加してほしい」というのがあったらコメントで言ってください。

ダウンロード前に

SNSでこのリソースパックを上げる際に著作権表記をする必要はありません。

YouTubeの動画投稿などでも自由に使ってください。

禁止事項

テクスチャパックを無断で改造や改変(私的の改造はOK)、再配布、

自作発言、マイクラ以外での目的の使用はしないでください。

このリソースパックによって起きる問題については責任を取りません。

ダウンロード
(mcpack/mcaddon) [DL:494]
※投稿記事に含まれるファイルやリンクにより発生した被害についてクラフターズコロニーは責任を取りません
投稿通報

コメント

  1. めちゃくちゃ便利です!

コメント通報