スポンサーリンク

大型謎解きマップの作り方

ブログ
408(週:59 月:408) 0 10
いいね!
読み込み中...

はじめに

 クラフターズコロニー様にてブログ機能が実装されたそうなので、この機能で界隈の活性化及び生存報告をさせていただこうと思います。ブログ機能を作ってくださった運営のたぷここさんには感謝感激です。

 さて、ブログ機能を有効活用するべく、私のような統合版大型謎解きマップ制作者が増えるように、大型謎解きマップの作り方を伝えていけたら良いなと思います。
ちなみに私が制作に携わった主なマップの実績は、

「如月、祠、道惑い」DL3418 閲覧数12870
「世界樹と刻まれた歴史」DL6842 閲覧数24339
(1/16日現在)です。

また、「大型マップ」の定義をこのブログ内では
・推定クリア時間が6時間以上を超えるもの
・マップ半径が100を超えるもの
・プレイヤーが積極的に移動・探索をするもの
・謎解きの個数が10個を超え、そのうち大謎が含まれるもの
とします。

大型マップを作るための能力

 まず、大型マップを作るために一番必要な能力は、コマンド力でも建築力でもなく、完成させる能力、飽きない能力といった、「継続力」が必要となります。
これは今まで培った経験からくるものです。試験に合格したいから勉強を続けた経験、スポーツで優秀な成績を取りたいからつらい練習にも耐えた経験、などがある方には向いているのかもしれませんね。

 この規模になると制作期間は半年を超える場合がほとんどです。半年間「完成」という目標に向けて取り組む必要があります。これは思ったより難しく、途中で挫折してしまうか、妥協してしまう場合がほとんどなのです。
継続的に物事に取り組むことが出来ることは社会でも役立ちますし、もし大型マップを作ろうと思う方は、まず「完成させること」を目標として制作してほしいと思います。

 また、これは経験からくる持論なのですが、実際制作期間(実際にマインクラフトを開き制作した日数)が半年では終わらず、だらだらと1年以上制作すると、整合性が整っていなく制作者がやりたいことが分らないマップが完成し、質の悪いマップになってしまうと考えております。
なお、「半年」という基準は、私が制作に携わった主なマップの実際制作期間が半年もかかっていなかったことからこの基準を設けました。
 実社会で考えると分りやすいかもしれないですが、明確なノルマや目標が無い企画は成長せず、衰退していくことが多い事が現状です。期間内に完成することも大切な能力であると考えます。

大型マップを作る際の注意点

大型マップを作る際に注意しなければならないことが数点あります。

まず、大型マップにはスペースを多く使うようなギミックを数多く設置することが出来ますが、その反面、レイヤーの移動範囲が増えてしまい、推定クリア時間に対する移動時間の割合が増えてしまうことです。これは仕方のないことなのですが、テレポート的移動手段を増やすなどといったギミックを作ることで対策をしていくと、プレイヤーもスムーズに遊べると思います。

もうひとつは、マップが大きくなればなるほど、探索が大変になることにあります。100×100のマップの中で1マスのブロックを見つけることと、5×5の空間にある隙間を見つけることはほぼ同等もしくは100×100の方が難しいかもしれません。
ですから、見つけて欲しいブロックは必要以上に目立たせたりする必要がありますね。

マップを作り終わった後の注意点

 これは全配布マップ制作者に言えることなのですが、他の方が作ったマップと自分が作ったマップを比較してしまうことや、思ったよりマップが伸びなかったことで、必要以上にメンタルをそぎ落とされる人がいます。

 数字に一喜一憂するのも良いですが、DL数や閲覧数とマップのクオリティは相関関係は無いと思っています。DL数が少ないのにもかかわらず質の良いマップもありますし、DL数が多いのにちょっと微妙なマップというのもよくあります。数字を追い求めて制作をするより、作りたいから作る、というスタンスでいる方がよいと考えております。

さいごに

 長々と書き殴りましたが、私の持論や考え方を共有できてよかったです。大型マップの制作は難しいかもですが作り終わった後の達成感は、短編マップを作るより比べものにならないほど感じられます。大型マップの利点でもある、大きいギミックを数多く設置できることを活かして、これまでにないようなマップを作る制作者が現れる事を期待しています。

※投稿記事に含まれるファイルやリンクにより発生した被害についてクラフターズコロニーは責任を取りません
投稿通報
ブログ
スポンサーリンク
プロフィール
投稿者

スマブラとマインクラフトしてます。
「古代遺跡とアボリジニ」 「世界樹と刻まれた歴史」
の制作に携わっています。

クラフターズコロニー -マイクラの配布サイト-

コメント

  1. 参考にさせていただきます!
    まだまだ脱出マップ制作は未熟で、せめて中型までですが、慣れてきたら1度大型も作ってみたいと思っております…!

  2. とても勉強になりました。
    ありがとうございました!

    制作しようとは思いませんが、制作者がどんな想いで作ってるかは気になっていたので
    貴重なお話が聞けて良かったです。

コメント通報
タイトルとURLをコピーしました